スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハイブリッド車が初Vだって!

ルマン24時間耐久レースでドイツの自動車メーカーアウディが送り込んだハイブリッドカーである、アウディR18eトロン・クワトロが優勝したそうです。

名前いいづらいなー。っていうのは置いといて。
ディズニー映画?っていうのも置いといて。

ついにハイブリッドの技術もここまで来ちゃったねっていうニュースでした。


MSNニュースより転載。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120617/oth12061722090016-n1.htm

自動車の世界三大レースの一つ、伝統の第80回ルマン24時間耐久は17日午後3時(日本時間同10時)、フランス・ルマンのサルト・サーキット(1周13・629キロ)でゴール。アンドレ・ロッテラー(ドイツ)ブノワ・トレルイエ(フランス)マルセル・フェスラー(スイス)組のハイブリッド車、アウディR18eトロン・クワトロが378周を走り優勝、アウディが3連覇を達成した。ロッテラーらは昨年に続く連覇で、ハイブリッド車のルマン制覇は史上初。

 2位にもトム・クリステンセン(デンマーク)らが乗るR18eトロン・クワトロが続き、3位にはオリバー・ジャービス(英国)らのディーゼルエンジン車、アウディR18ウルトラが続いた。

 2台のTS030ハイブリッドで13年ぶりに復帰したトヨタは、スタートから5時間後にアンソニー・デビッドソン(英国)が乗る8号車が大クラッシュしリタイア。一時トップを走った中嶋一貴らの7号車も、中嶋の走行中に本山哲が乗るデルタウイング日産と接触し車両を破損。修理で大きく順位を落とした後、11時間経過を目前にエンジントラブルが発生し、リタイアに終わった。
スポンサーサイト
車ニュース

日本自動車工業会 浸水・冠水したクルマの対処法を公開

日本自動車工業会(東京都港区:会長 志賀 俊之)は、東北地方太平洋沖地震において、津波などで被害を受けたクルマが多数存在したことから、同ホームページ内で「ご注意ください!浸水・冠水したクルマの対処法」を現在公開中だ。

内容は、海水は電気を通す性質を持っていることから、万が一クルマが浸水・冠水して、後に水が引いたとしてもエンジンを絶対かけてはいけないという注意点や、 バッテリーの端子(マイナス側)をはずすことなど、興味深いものとなっている。また、これまでに報告を受けている浸水・冠水のトラブル事例なども掲載されている為、万全の一策として、チェックしていただくことをおすすめする。

日本自動車工業会 http://www.jama.or.jp/
車ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。