スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本自動車工業会 浸水・冠水したクルマの対処法を公開

日本自動車工業会(東京都港区:会長 志賀 俊之)は、東北地方太平洋沖地震において、津波などで被害を受けたクルマが多数存在したことから、同ホームページ内で「ご注意ください!浸水・冠水したクルマの対処法」を現在公開中だ。

内容は、海水は電気を通す性質を持っていることから、万が一クルマが浸水・冠水して、後に水が引いたとしてもエンジンを絶対かけてはいけないという注意点や、 バッテリーの端子(マイナス側)をはずすことなど、興味深いものとなっている。また、これまでに報告を受けている浸水・冠水のトラブル事例なども掲載されている為、万全の一策として、チェックしていただくことをおすすめする。

日本自動車工業会 http://www.jama.or.jp/
車ニュース

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。